「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

図書館とパンと少しのワイン。

青春18きっぷ。。。2016(高野山にて…)

世界遺産・高野山・奥の院です。
「奥の院」とは「一の橋」から「弘法大師の御廟」に向かう参道のことのようです。

ケーブルカーを下車したら高野山駅からは「南海りんかんバス」での移動です。

「奥の院口」でバスを下車し「一の橋」のそばまで歩いてくると、その「木」の存在感に圧倒されました!
いったい樹齢は何年なんだろう…。 しかも見わたす限り巨木ばかりなのです…。

平日、朝8時過ぎでしたが観光客は見当たらず、独りで参道を歩きます。
5分ばかり歩いたでしょうか、薄暗い参道の静けさと苔むした古い墓石群に、だんだん不安になってきました…。 
道を尋ねようにも人影がなく、このまま異界に迷い込んでしまいそうに思えてくるのです……。

とても心細い思いをしましたが、しばらく歩くと参道の草刈をしている人に会い、
この先に空海さんが今も瞑想を続ける「御廟(ごびょう)」があることを確認できました。

e0240426_19105992.jpg

どこの観光地でも外国の人をたくさん見かけるのですが、ここ高野山では欧米人がほとんどでした。
大げさでなく、観光客の半数近くは欧米人ではと感じました。

ちなみに前から来る一団も欧米の人達でした…。

e0240426_19102236.jpg

それにしても、遠近感がおかしくなるほどの巨木たちです。。。


e0240426_13391141.jpg

空海さんが「入定(永遠の禅定)」されてから1000年以上経つ今も、毎日食事が届けられているそうです。

ウィキペディアによると
「空海は入定したあとも諸国を行脚している説もあり、その証拠として、
毎年3月21日に空海の衣裳を改める儀式の際、衣裳に土がついていることをあげている」
のだそうです……(驚!)





以下は高野山での「キニナルいろいろ」です。。。
e0240426_13401133.jpg
こちらは大門そばのバス停前の老舗和菓子店。
バスを待ちながら、ご婦人2人が美味しそうにお団子を食べていました…。

この店の何がキニナルのかというと… 画面右のほう……。

e0240426_13403779.jpg

空海さんの「永遠の禅定」に倣い「永遠のフィルム売り」になった「ジャンボマックス」です…!

胸の24の数字は「24時間・365日営業」の決意のあらわれでしょうか?

空海さんにはまだまだ及びませんが、40年もの長い間ここでこうしているんですね~(笑)


次はコレ。。。
e0240426_13384240.jpg

高野山の荘厳な雰囲気をさりげなく、ぶち壊している「こうやくん」。

ゆるキャラに罪はありませんけどね~(笑)


e0240426_13393676.jpg

最後はこの人!
この旅で2度目の驚きでした!!!

側面には世界平和を祈念する文字がありました…。



まだまだ続く!(笑)









[PR]

# by mm762c | 2016-08-26 23:26 | | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。2016(キニナルいろいろ・・・。)

普段はカメラなど持ち歩かない自分ですが
旅先では「キニナル」ことに遭遇するとついシャッターをきってしまいます(笑)

e0240426_13300247.jpg

尾道・千光寺公園・展望台からの眺めです。
右手前の尾道市立美術館の裏を通りながら高台から海沿いへと徒歩で下ります。
観光客の通らない裏道ですね。。。

大きな建物の敷地から離れると道が急に狭くなります。 人がすれ違えるギリギリの道幅です。
緑の切れ目から海が望めますが、まだまだ結構な標高の場所です。
道が狭い階段しかないので「自転車・バイク・車」は使えないのではと思われます。
人が生活している気配がある家もありますが、空き家のような家もみられます…。

右下画像  しばらく下っていくと「アパートの廃墟」のような場所に行き着きました。


e0240426_14402638.jpge0240426_14404365.jpg





























ちょっと近づき難い雰囲気が漂っています…。
もう長いこと人が住んでいないようです。 その奥にもなにやら怖そうな建物が…。

e0240426_13320163.jpg


e0240426_13305242.jpg

壁の落書きを見たとたん「ぞぞぞ~~」っと鳥肌が立ってしまいました……(怖~!)

あんまり怖いので遠くから撮影。

建物をひと回り確認する勇気など自分にはありません! 

アパートの窓から「何か」が見ていると怖いので振り返らずここを後にしました。。。

幸い、祟りなどはありませんでしたが、
写真を数枚撮っていただけで短パンの足を蚊に13こも刺されてしまいました(笑)

画像に「何」も写っていませんように…。

e0240426_13293703.jpg

おまけ画像。
千光寺境内で見つけた看板入りのベンチ。

なごみますね~。





[PR]

# by mm762c | 2016-08-21 15:33 | | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。2016(乗り物編 その2)

e0240426_19071472.jpg
こんなカッコイイ乗り物に乗りました~!!!(笑)
南海電鉄高野線、極楽橋駅から高野山駅まで1駅分を運行するケーブルカーです。
白と渋めの赤のたまらないカラーリングです!
下向きのヘッドライトが、なんだか眠そうでまたカワイイ!
e0240426_19073809.jpg
横からみると車両が斜めになっています!(笑)
車内はもちろん階段でした!

左下画像は帰り(下り)の車両です。ストライプの位置がちょっと違っています。
ヘッドライトは上向きです。

e0240426_19083583.jpg
e0240426_19080449.jpg




























e0240426_19090897.jpg

急な斜面を太いワイヤーケーブルを手繰るように進んでいきます。
途中、スカイツリーと同じ高さの表示「634m」がありました。。。



時系列が前後しています。  スミマセン。。。
次は北九州から出雲へ向かったときの電車です。

e0240426_19101164.jpge0240426_19104664.jpg














山陽本線から下関で山陰本線に乗り換えます。

e0240426_19111285.jpge0240426_19113230.jpg






























JRの車両で「整理券」をはじめて見ました。

e0240426_19115663.jpg
門司周辺で日本酒を飲んで酔っ払っていたので、記憶が定かではないのですが
「長門市駅」からこの車両に乗ったようです(笑)
「電車」ではなく「ディーゼル車」ですね~。 
1両での運行でトイレもついていました。

ですが、ここからが長い道のりでした。。。 各駅停車でほとんどが無人駅です。
目的地の「出雲市駅」まで5時間くらい乗っていたような気がします…。

途中の駅で高齢の男性が改札を抜け階段を上がっていくのが見えました。
いつものタイミングなら、とっくに「発車」ですがどうやら男性を待っている模様…。
その男性、急ぐこともなくゆっくりと手すりにつかまりながら下りの階段を降りてきて無事に乗車。
何事もなかったように「ディーゼル車」は走り出しました。
もちろん乗客は何の反応もないのです…(笑)
当たり前のことなんですね。。。

「機関車トーマス」では「ディーゼル」は意地悪キャラでしたが、山陰本線では親切で微笑ましかったな~(笑)

e0240426_19122416.jpg
時刻表です。1時間に1本、あるかないか…。 乗り遅れたら大変ですね。。。

今回もしたたかに酔っ払っての乗り換えの旅。
夜10時頃の到着でしたが、目的地に無事着いて安心しました…。
それにしても朝から日本酒5合は効きましたね~(笑)


出雲では「一畑電車」のフリー乗車券を購入し移動しました。
下の画像は出雲大社に向かう際の「乗り換えの模様」です。
単線なのでターミナル駅で待ち合わせ、車両が止まっている間に「踏み切り」を渡って乗り換えです!
初めての体験なので大急ぎで青から黄色の車両に移りました(笑)


e0240426_19133012.jpg
平日、朝1番の「出雲大社行き」のせいか高校生が大勢乗っていました。
高校生は慣れたもので「のんびり」歩いています…(笑)

おでこにちょんまげみたいに乗っているヘッドライトがチャーミングです!

e0240426_19135736.jpg

歴史を感じさせる車体。。。   車窓の田園風景。。。


e0240426_19142296.jpge0240426_19144033.jpg














単線の線路はどこまでもまっすぐです。
そのおかげで古い車両ながら結構なスピードが出せるのです。

e0240426_19152108.jpg


「一畑電車」は「電車」でした!!!(笑)

宍道湖の対岸を走る「JR」は「ディーゼル車」なんですよ。



次回に続く!







[PR]

# by mm762c | 2016-08-12 17:52 | | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。2016(生き物編)

今回の旅で出会った生き物たちです。

e0240426_22265625.jpg

京都・嵐山・渡月橋。

いつかみたTVで「京都の川にはオオサンショウウオがいる!」という情報がありました。
このキレイな川だったら居てもおかしくないな~と水面を眺めていると……?

いました! 2匹も!(笑)

e0240426_22301207.jpg

「すっぽん」です!(笑)
大きいほうは甲羅の大きさが50cmくらいありました。
この日、気温が35度越え… 清流に涼しげに佇むすっぽんが羨ましくなりました。。。



下は尾道を散策中に自分の前に現れた「はんみょう」。 別名「ミチオシエ(道教え)」といわれ、
人が近づくと飛び立ち、数メートル先に止まり、また近づくと飛ぶ… を繰り返すのです。
飛び立たれないよう「そ~っと」近づいてやっと撮影しました。
体長は3センチほど。 とてもキレイな虫です。

e0240426_22272065.jpg


こちらは門司港で出会った「人相の悪いカモメ」(笑)
近くでみると大きいんですね~。 カラスより大きいかも。  しかもちょっとコワイ。。。


e0240426_22275902.jpg

下は高野山でバスを待っているときに見つけた緑色のきれいな蛾です。
ネットで調べたところ「ヘリジロヨツメアオシャク」のようです。
3センチほどの小さな蛾でした。

e0240426_22294916.jpg


久しぶりに捕まえました~♪

e0240426_22284798.jpg
e0240426_22290796.jpg
赤ちゃんトカゲです。
しっぽのブルーがきれいです。

高野山・壇上伽藍でのできごとでした。。。


下の「タグ」をクリックしていただければ過去の関連記事が見ていただけます。


次回に続く!






[PR]

# by mm762c | 2016-08-08 23:42 | | Trackback | Comments(0)