図書館とパンと少しのワイン。

「塵騙-マイクロプレゼンス3」 「兜虫-マイクロプレゼンス4」  小檜山賢二

データ
書名  塵騙(ゴミムシダマシ)
     マイクロプレゼンス 3 
     小檜山賢二 写真集
著者名 小檜山賢二/著 
   益本仁雄/解説監修・同定 
   秋田勝己/解説監修・同定
出版年月    2013.7
ページ数     128p

書名  兜虫 マイクロプレゼンス4
永井信二/解説(監修・執筆)同定
出版年月     2014.7
ページ数      144p
出版社    東京 出版芸術社
大きさ      24×31cm
価格       2800円
蔵書数       1冊
現在の予約人数 1人
予約日    2014年10月1日

      以前に紹介した「超どアップ昆虫図鑑」の続編シリーズです。
      先日、ウチのブログのアクセス履歴を眺めていたら、検索キーワードの中に「兜虫 マイクロプレゼンス」を発見しました!
      最新刊が「カブトムシ」と知って、すかさず図書館で予約です。 ついでに同シリーズの「ゴミムシダマシ」もあわせて読んでみます。
      この図鑑、小さい種類では小指の先ほどの昆虫達を、手のひらより大きく拡大して体毛まで詳細に見せてくれます!
      今回も、1つの種だけを集めその多様性を見せつけてくれます! 「虫好き」なら感動して落涙必至の図鑑です。。。(笑)

      まずは「塵騙(ゴミムシダマシ)」から!
      「ダマシ」という名前からも推測ができますが、「ゴミムシ」ではないのです…(笑)
      まー自分も含め、フツーの人は「ゴミムシ」がどんな虫かも知らないんですけどね。。。
      ですが、写真を見ていると、この全ての虫たちが「同じ種」には到底見えません!!! 
      まるで分類するのが困難な種類を全部ひっくるめた「その他の種類」のように感じられてしまいます…(笑)
      そして和名が超個性的です(笑) 「コワモテ」「アナアキ」「ヘルメット」「ヘンテコ」…こんな言葉が入っているんです。。。(笑)
      ま~和名に関しては「裸出歯鼠(ハダカデバネズミ)」 とか「滑々饅頭蟹(スベスベマンジュウガニ)」 とか
      つい笑ってしまうようなハイセンスなネーミングがときどきありますからね~…(笑)    

      次に「兜虫」!
      この図鑑では世界中の大きくてカッコいいカブトムシが網羅されています。 
      世界には「ヘラクレス」「ネプチューン」以外にもすごいのが結構いるんですね~…。
      しかし、オールスターのようなこの図鑑の中でも、日本の「カブトムシ」のシンプルなカッコよさは際だっています!(笑)

      集団遺伝学の基礎を作ったホールデンは、 「神様は、法外にカブトムシ類がひいきのようですな」…と言っていたとか、
      ダーウィン先生はコーカサスオオカブトについて、 「このカブトムシが、仮に牛とまでは言わぬが、イヌくらいの
      大きさであったとしたら、この虫はこの世で最も迫力のある生き物であることは間違いない」… と発言しているそうです…。
      ん~~…。 
      古今東西、神様もみ~んなひっくるめて「男子」は「カブトムシ」が大好きなんですね~…(笑)








■  [PR]

# by mm762c | 2014-10-27 22:08 | 読書 | Trackback | Comments(0)

「禁断のパンダ」  拓未司

データ
書名                    禁断のパンダ
著者名                   拓未司/著
出版社                   東京 宝島社
出版年月                  2008.1
価格                     1300円
ページ数                   343p
蔵書数                     4冊
現在の予約人数               0人
予約日                   書架にあり即日

ミステリは苦手なジャンルであまり読まないのですが、「ホンヨミ仲間」から「料理の描写がスゴイよ!」と教えられ、そのうえ『このミステリーがすごい!』 大賞受賞作なのです…。うん…たまには読んでみるか…(笑)

料理の描写はもちろんですが、「作家はウマイと書いたら負け!」と
開高健さんが言っていた、「食べる描写」がスゴイのです。。。(笑)
読者の側の方から、思わず「おいし~!」って言ってしまいそうです(笑) 
それもそのはず、作者は「元フレンチシェフ」なんだそうです。
最近は現役ドクター、元金融関係など「本職」の作家さんが売れてますよね。 やはり場面設定の説得力が違うのでしょうか…。

ミステリ初心者の自分としては「伏線」も充分に楽しめました。
なかでも、瓶詰「パテ・ド・ペルソン」は強烈にイイ仕事をしますよ~!
そしてこの本、オイシイだけでは済ませてくれないのです…。
若干のネタバレになりますが、読後は「食欲減退」必至です!(笑)
食欲の秋、「ダイエットのお供」に読まれてはいかがでしょうか?(笑)

余談です。
自分も、瓶詰「パテ・ド・〇〇〇〇」作ってみました~!(笑)
            焼きたてのハードパンにたっぷりのせて、赤ワインとともに…。 貴史と幸太でなくてもウマイですよ~(笑)



■  [PR]

# by mm762c | 2014-10-15 21:56 | 読書 | Trackback | Comments(0)

「悪童日記」を観た~。 

            いきなり余談です。。。(笑)
            最近のお気に入り「岡本太郎」作品です! JR有楽町で降りたついで会いに行ってきました!
            お~! ライトアップされているんですね~夜の銀座に怪しく溶け込んでいます。 1966年の作品。
            すっかり「太郎ファン」の自分です。 いつか渋谷~青山で「太郎散歩」でもしたいですね~(笑)

            「悪童日記」観てきました! 今回は余談が先になってしまいましたが、こちらがタイトルの本編です!(笑)
            封切り2日目、日比谷にある「TOHOシネマズシャンテ」に行ってきました。 
            単館上映の映画っていつのまにか終ってしまうので、できるだけ早く見ておきたかったのです。


データ
タイトル    悪童日記            
著作者
   アゴタ・クリストフ /原作
  ヤーノシュ・サース /監督
  アンドラーシュ・ジェーマント  
 ラースロー・ジェーマント/出演
原題    A nagy fuzet
製作年     2013年
製作国  ドイツ・ハンガリー合作
映倫区分    PG12
上映時間    111分

まずは「原作」を読んでいる自分としては「キャスティング」が気になるところなのですが、主人公の双子「ぼくら」はイメージにぴったり! そしてメインの舞台になる「おばあちゃんの家」も違和感無しで見事に映像化されていました。。。(笑)


            この映画を見るお客さんは「原作」を読んでいるのだろうと思い、自分と同じ読書の「趣味」を持つ人はどんな人か、
            劇場内を見渡してみたのですが、年齢、性別もバラバラ…共通点は見出せない感じです…(笑)
            そして残念なことに封切2日目というのに1/3ほどしか席が埋まっていないのです…。
            この感じだと、早期の上映打ち切りもありそうですね~。 まーおかげでゆっくり映画鑑賞できたのですが。。。

            え~、いつものことなのですがネタバレがキライなので内容には触れません。
            そのかわりとして、帰りのエレベーターで一緒になったアラフォーカップルの会話を少しだけ紹介します…。

            女性   「最初から最後までほとんど意味がわからなかったわ。。。」
            男性   「 ・・・・・・ そうだね ・・・。」

            原作に忠実に作られた映画だと思います。 自分としては非常に満足しているのですが。。。(笑)

            猛毒小説3部作、まとめて再読したくなりました…(笑)




            
■  [PR]

# by mm762c | 2014-10-05 17:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ブログ開設3周年のご挨拶。。。

            本日の釣果です。 150匹いました。
            東京湾、千葉の海で釣ったハゼです。 まだちょっと小ぶりですね~。
            釣りから帰宅したら最初にするのが下ごしらえ。ハゼは足が超早いのです! 
            ウロコと頭と内臓を取り、キレイに洗って保存します。
            こうして冷蔵庫のチルドルームに入れておけば、1週間はオイシイ天ぷらが味わえます。。。
            大きなものは「天ぷら」小さめのは「南蛮漬け」で頂きます。 母が調理してくれます。

            先日アップした「ホルモンネタ」があまりに偏食っぽいので、
            実は魚が大好きで、たくさん食べることをお知らせしたいのです…(笑)
            魚ってお店で食べると、少しの量で高いですからね…。


            左画像は秋の味覚、サンマとイワシの刺身の食べくらべです…(笑) サンマ1匹、イワシは2匹分です。
            ぬか漬けは自家製です。 酒飲み仲間が送ってくれた「水なす」の漬物に「ぬか」がいっぱい付いていたのです。
            捨てるのがもったいないのでリサイクルして、ぬか漬けを毎日のように食べています(笑)

            右、皮以外は手作り餃子です(笑) 50個作って半分は冷凍保存。残りは焼いて食べます。柚子コショウがお気に入り。

            前置きはこの辺で。。。
            9月27日でブログを始めて3年が経ちました。
            おかげさまで、先月は目標にしていた総アクセス数、10000カウントに到達しました!
            いつも見に来てくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。。。
            ゆる~いネタばかりのブログですが、これからもご贔屓にしていただけたらウレシイです。。。

            余談です。
            ウチのブログで1番最初の記事ってご存知ですか? 「悪童日記」という猛毒小説です。。。(笑)
            この本は、ブログを始めるにあたって「どうしても紹介したかった1冊」なのです! 
            そして先日、酒飲み仲間からのタレコミによると、悪童日記が「映画化」されたらしいのです!
            やはりこの小説、縁があります。。。 10/3からの単館上映のようですが、必ず見なければ!!!

            「青春18きっぷ。。。」シリーズのオマケです…(笑)
            画像は、大阪「あべのハルカス」隣のオイシイたこ焼きやさんです。 とんでもなく熱いたこ焼きが食べられます。
            「熱い物は熱いうちに!」がモットーの自分でも、1個丸ごと口に入れた瞬間、猛烈に後悔しました…(笑)
            あっ!最後にこれだけは言わせてください!「ホントに大阪はエスカレーターが左側通行~!」(笑)






■  [PR]

# by mm762c | 2014-09-28 20:17 | ブログの自己紹介 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >