図書館とパンと少しのワイン。

青春18きっぷ。。。(旅の目的編…その1)

            自分と同い年の「コイツ」!(笑) 「太陽の塔に会いに行く!」今回の旅の目的のひとつでした。。。
            むかしむかしの、昭和のオトコのお話です。。。 時代は高度成長期、日本は急激に豊かになっていきました。
            単身上京したオトコは、仕事も順調で結婚し子供にも恵まれました。 そして1970年第2子誕生。。。 
            巷では「EXPO'70・大阪万博」が話題となっていました…。 そのときどんな経緯があったか定かではありませんが、
            オトコは妻と2人の子供(乳呑み児も!)を置いて「大阪」に行ってしまいました…。 太陽の塔に会うために。。。(笑)


                  オトコは当時、普及し始めたマイカーに乗って大阪に向かったそうです。 
                  そのとき渋滞の高速道路からこの塔を見上げ、どんなことを考えたのでしょうか…?

                  今の時代、そんなコトをしたら「まともな夫婦関係」ではいられないような気がしますが…(笑)    



                  そして、44年が経ち、そのときの「乳呑み児」がこうして会いにやってきたのでした。。。(笑)

                  最後にツーショット! ちょっと顔が似てますね。。。(笑)    期間限定ですよ…。

                  今までの「全体の訪問者数」が10000を超えました。。。ずっと目標にしていた数字なのです…。
                  ついでに、今月1ヶ月間の「PC訪問者」が1000を越えそうです!
                  ひと月400くらいがいつものペースでした。   ちょっとお祝いムードです…(笑)








■  [PR]

# by mm762c | 2014-08-30 21:02 | | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。(オミヤゲ?編)

            ごぶさたしております…。 「青春18きっぷシリーズ」再開いたします。
            今回は旅の「オミヤゲ」をすこしだけ自慢させてください…(笑)
            大阪万博記念公園そばの売店で、1回¥400のガシャポンです!!!
            ヲタの世界では有名な老舗「海洋堂」のフィギアです。  今ではすっかりメジャーですよね(笑)
            それにしても完成度が高いです! 「太郎ファン」としては全ラインナップをコレクションしたい衝動に駆られます…。
            倉敷、大原美術館ミュージアムショップで購入しました。
            「青木繁」は「海の幸」を「美の巨人たち」で知り、ブリジストン美術館でホンモノも見て来ました。。。
            今回、大原美術館訪問では「受胎告知」の次に楽しみにしていた1枚です。

            

 
         JR和歌山駅そばの商店街、感じのイイおっちゃんの居てる魚屋さんで地魚を実家に送ってもらいました。
         この日は「水揚げ」が少なかったそうで、魚種が寂しかったのですが、太刀魚、レンコ鯛、地魚2種(ザルで!)を購入しました。
         画像右下の「ブサイク」な魚は名前も忘れてしまいましたが、えらの脇にゴツイとげがあります。。。    
         ビジュアルとは裏腹に、天ぷらで美味しい魚でしたよ~。(頭を落とすと身は半分ですが…!)
            広電の1日乗車券です。。。
            自分が生まれて育った街にも、都内唯一の「路面電車」が走っています。
            そんな縁からでしょうか、広島の街が大好きになってしまいました…(笑)
            広電「宮島口」から「フェリー埠頭」までのんびりとしながら、
            車窓から見える、山並み、海岸線、街、たくさんの川と橋を眺めていました。
            この川の上流に別名「ハンザキ」(2つに切り裂かれても生きている!)といわれる天然記念物の
            「オオサンショウウオ」も生息しているのだな~って…。

            そんな時、たまたま訪ねたお店の隣で飲んでいた地元の方に「ハンザキ」の話をしたら
            「今度広島にきたら、ハンザキを見に行こう!」と誘われ、名刺まで頂いちゃいました。 
            そのときは観光客皆無の地元好みの「お好み焼き」と「地魚の店」に案内してくれるそうです! うれしいな~(笑)

            TVでは連日、広島の豪雨のニュースが報じられています。。。
            こんなとき、遠く離れている自分には何もできないんですね…。 ただただ見守り、祈るばかりです…。





            

            
            
■  [PR]

# by mm762c | 2014-08-24 00:37 | | Trackback | Comments(0)

限定!!!(笑)

            日本人は「限定!」に弱い。。。 と言いわれますが、自分も「限定!」大好きです!(笑)
            柿の種はウチの定番おやつ。 常備してツマミにもしています。 ワサビ味もたまに買うんですよ~。
            今回は運良く「期間限定」を3種類も発見してしまいました! どれも好奇心をくすぐりますね~(笑) 
            翌日お菓子売り場をのぞいて見たら、もう影も形もありません…。 結構人気があるんですね。。。

            今のところ、「辛さ5倍」しか食べていないのですが、これはちょっと…期待はずれです。  
            自分には2倍?位にしか感じません…次回は20倍にならないかな~(笑) ほかの2種類に期待しましょうか。。。

            「亀田製菓」といえば「明治製菓」とコラボした「チョコレートのかかったおかき」を食べたことがあります。
            北海道の有名な「チョコのかかったポテチ」みたいに「しょっぱ甘~」でおいしかったな~。。。
            
            ゆるいネタついでに今日amazonから届いたCDを紹介します。
            夏になると「レゲエ」っぽい曲がイイですよね~。 このバンド、今、アメリカのチャートで1番のようです…。
            MAGIC! - Rude  (Acoustic) Bondi Beach

            ついでにもう1曲! こっちも「レゲエ」っぽい曲です。 ショーン・ポールも出ています!
            Enrique Iglesias - Bailando  (English Version) ft. Sean Paul, Descemer Bueno, Gente De Zona




■  [PR]

# by mm762c | 2014-08-14 20:30 | CD | Trackback | Comments(0)

「11/22/63」  スティーブン・キング

データ
書名    11/22/63  上下
著者名  スティーヴン・キング/著 
          白石朗/訳
出版社     東京 文藝春秋
出版年月      2013.9
価格       2100円 x2
ページ数      529p x2
蔵書数         5冊x2
現在の予約人数   39人
予約日     2013年12月19日

確かではありませんが、この本のことは本屋大賞の「翻訳小説部門」ノミネートで知ったように記憶しています。。。

S・キング原作の映画は日本人でも意識することなくたくさん観ていますよね…。

          「映画ヲタ」ではない自分でも「シャイニング」、「スタンド・バイ・ミー 」、「ミザリー 」、「ショーシャンクの空に
          と、印象深い映画ばかりです。 そんな思いもあり「上下2巻の翻訳物」に惹かれてしまったのでしょう。。。(笑)

          図書館のシステムでは「上下巻」はまとめて借りられるようになっていますが、この本は小さ目の文字に「恐怖の2段組!」
          手に取った瞬間、苦手の翻訳物とあっては、読破する意欲を削がれてしまった感じです…。。。
          しかし、冒頭から意図的に「把握させない!」流れの中で、この物語の「ルール」のオモシロさに引き込まれていき、
          いつのまにか2段組の極小文字を100p読まされている自分に気づき、途中、終わりが無いような長文を読む苦痛に
          抗いながらも「図書館の利用期限」を大幅にオーバーしましたが、なんとか読了に至りました。。。  (ゴメンナサイ…)

          ウチのブログでは「予備知識無し!」を貫く努力をしていますが、「ネタバレ」も大嫌いなのです!!!(笑)
          そんな理由で内容には一切触れませんが、小道具?紹介しちゃいます(笑)
          主人公の愛車「フォード サンライナー」です。 カッコいい車ですが日本人ではピンときませんよね…?
          それから音楽!「In The Mood」誰もが知っている楽曲ですが「タイトル」を見てメロディーは浮かばなかったな~。。。

        
          翻訳物の読後、必ず愚痴っている「文化、宗教、風俗、歴史、地理」に対する自分の無知さ加減。。。 
          毎回ですが作中に漂う空気感など到底感じることはできないと思ってしまいます…。。。

          今回はそんな部分の補足になればいいな~と思って書いてみました…。

          最後の1ページ、「ラストにココを使うんだ~。。。」
          読者の期待を裏切らない「世界の巨匠」の仕事に感服いたしたしだいです…  満足な読書でした。。。(笑)

          余談です。
          訳者あとがきに、「シャイニング」続編が刊行されるとありました!!!
          大人になった「RED RAM」の男の子が、不思議な能力(見えちゃう!)を持つ主人公(医者)だそうです!
          怖い映画でしたが、「続編」読みたくなってきました。。。 
          個人的には「ジャック・ニコルソン」のファンなんですけどね~(笑)
          劇中、タイプライターで山のように打ち込んだ「原稿の内容」に鳥肌が立ちました。。。(笑)






■  [PR]

# by mm762c | 2014-08-10 22:26 | 読書 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >