図書館とパンと少しのワイン。

「とっぴんぱらりの風太郎」  万城目学

データ
書名                とっぴんぱらりの風太郎
著者名                 万城目学/著
出版社                 東京 文藝春秋
出版年月                 2013.9
価格                    1900円
ページ数                  746p
蔵書数                    13冊
現在の予約人数              59人
予約日                 2014年1月27日

本屋大賞のノミネートを見て予約したと記憶しています。
半年待ちましたが、その間、電車の中で「コノ本」を読む女性に遭遇しました。 移動の合間の読書は「文庫本」が定番ですが、辞書よりブ厚いコノ本をバッグに入れて持ち歩いているのです…。 
よほどオモシロいのでしょうか? 期待しちゃいますよね。

手にすると「746p」は想像以上のボリュームで、仰向けに寝転がって顔の上に本を掲げて読むスタイルの自分にとっては「筋トレ」にも思えるようなズッシリとした読書になりました…(笑)
装丁からも伺えますが、「忍者」が主人公のお話でした。 
あまり書くと「ネタバレ」なのでイメージだけでお伝えしてみます…(笑)
「リアル版 忍たま乱〇郎」って感じでしょうか…。 コミカルな部分もありますが、リアルに描かれた忍者の仕事、社会的役割と地位などには怖さを感じます。 ストーリーとキャラが良く、時間を忘れて読みました。

余談です。
とても満足な読書だったのですが、今後、アニメの「忍たま」を見ると
 「任務を遂行し、生き残るためのスキルを磨く暗殺者の集団」
に思えてしまいそうで少しコワイです…。(笑)





 
■  [PR]

# by mm762c | 2014-09-17 19:12 | 読書 | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。(夜の大阪編)

JR新今宮駅そばの目当ての店で、モツ鍋と韓国料理で胃袋を満たし、アルコールで心を整えて、
夜の天王寺周辺をパトロールしてきました…(笑)
まずは翌日に寄りたい「串揚げ」の店の位置を確認しがてら通天閣をめざします。
JRのガードをくぐり左手を見たら、オッチャンが歩道で寝ています。。。 まだ平日の20時です…(笑)
いきなりの路上熟睡者に歓迎された気分で、この街に対する期待感が高まります!(笑) 

せまい路地の左右に飲食店が並んでいます…。 しかもず~っと先まで。
目当ての串揚げ屋さんを発見しました。ですが…その隣も串揚げ屋さん、そのまた隣も串揚げ屋さん…なのです!
今まで見たことが無い規模の「飲食店街」でした。 その密度はTVや写真では伝わっていないのだと感じました。

そして「通天閣」!  商店街に突き刺さるようにそびえています!(笑) 
小さいとは知っていました。。。 真下から見上げるホンモノはやはり小さく感じましたね~。
どうしても東京タワーのイメージで見てしまうからなのでしょうね~。

下画像は「天王寺公園」の動物園を横断する?遊歩道から見た新旧大阪のランドマークです。



夜のパトロール、次の目的地は「あいりん地区」です。。。
なぜココが気になるかというと、以前のニュースで東京の殺人犯が顔を整形して、この地区で数年暮らしていたというのです…。
日本、しかも大阪の真ん中で「素性を明かさずに暮らせる街」があることに驚いた記憶があります。。
そして、たまたまネットで検索したらどうやら「スゴイ地域」なのです…。
いつものウチのブログのポリシー「予備知識無し!」を貫くのは無理ですが、最小の情報で訪れることにしました。。。

えっ…! 何が見たいのかって? そんなの決まってるでしょ~…。 もちろん遊郭です!(笑)

えーっとここで、自分の遊郭初体験を書いておきます。。。
30年近く前、当時高校2年生の自分は下町の都立高校に通っていました。 
その高校はJRの駅から歩くと、ラブホ街の真ん中が通学路だったのです…(笑)
当然ですが通学の際、「オトナな男女」が出入りするのを横目で見いていたりしたものです…(笑)
ところが、そんな日常をなんとも思わない同級生がいたのです。。。
ある日、その友人宅に放課後訪れる機会がありました。 自分のウチとは正反対の方角に自転車を走らせると…。。。
その街は通りの左右が西洋の「城」のような建物で埋め尽くされ、入り口には「黒服」が控えていました…。 
強烈な居心地の悪さを感じ、「ココって何?」って聞くと「吉原」って返答…(笑)  衝撃でしたね~。。。
そんな遠い記憶を思い出しながら、関西の遊郭訪問なのです。

最小限の情報故、地図も持ち合わせていません。 記憶を頼りにそれっぽいアーケードを進みました。
正直、廃れた商店街です。新世界の後の訪問の為、寂しさが際だちます…。
しばらく進むと「ガラス張りで大きなカウンターの居酒屋」が目に付き始めました。 
共通なのは飲み物の安さと、若い女性店員が3名なのです。。。 みなカジュアルな服装でハタチそこそこ…。
「ガールズバー」ってお店なのでしょうか? このアーケードに10軒以上ありました。
お腹いっぱい飲んでいなければ、フラフラと吸い込まれてしまったかも知れません…(笑)

しかし気づくとアーケードは終点。。。 目当ての遊郭はありません…。
同じ通りを戻るのは芸がないので、もう1本ウラの道で駅前に戻ります。。。 まー予想通りの展開ですが…。

しばらく行くと… ありました!遊郭!!それも超クラッシック!!!(笑) まるで江戸時代!!!!
左右に整然と並ぶ「旅籠」を思わせる間口の広い玄関に、女優ライトに照らされたキレイな若い女性が。。。
 「お兄さ~ん。。。 見ていって~~…」って…。
上がりかまちの座椅子に腰掛けニコニコしながら手招きしてくれます…。

その後の展開は皆さんの想像に任せることにしましょうか……(笑)

ちなみに大きな通りですが「グーグルストリートビュー」では見られません!

アンタッチャブルな雰囲気が漂いますね~。。。(笑)
            

        






    
         


 
                       


■  [PR]

# by mm762c | 2014-09-13 22:55 | | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。(旅の目的編…その1)

            自分と同い年の「コイツ」!(笑) 「太陽の塔に会いに行く!」今回の旅の目的のひとつでした。。。
            むかしむかしの、昭和のオトコのお話です。。。 時代は高度成長期、日本は急激に豊かになっていきました。
            単身上京したオトコは、仕事も順調で結婚し子供にも恵まれました。 そして1970年第2子誕生。。。 
            巷では「EXPO'70・大阪万博」が話題となっていました…。 そのときどんな経緯があったか定かではありませんが、
            オトコは妻と2人の子供(乳呑み児も!)を置いて「大阪」に行ってしまいました…。 太陽の塔に会うために。。。(笑)


                  オトコは当時、普及し始めたマイカーに乗って大阪に向かったそうです。 
                  そのとき渋滞の高速道路からこの塔を見上げ、どんなことを考えたのでしょうか…?

                  今の時代、そんなコトをしたら「まともな夫婦関係」ではいられないような気がしますが…(笑)    



                  そして、44年が経ち、そのときの「乳呑み児」がこうして会いにやってきたのでした。。。(笑)

                  最後にツーショット! ちょっと顔が似てますね。。。(笑)    期間限定ですよ…。

                  今までの「全体の訪問者数」が10000を超えました。。。ずっと目標にしていた数字なのです…。
                  ついでに、今月1ヶ月間の「PC訪問者」が1000を越えそうです!
                  ひと月400くらいがいつものペースでした。   ちょっとお祝いムードです…(笑)








■  [PR]

# by mm762c | 2014-08-30 21:02 | | Trackback | Comments(0)

青春18きっぷ。。。(オミヤゲ?編)

            ごぶさたしております…。 「青春18きっぷシリーズ」再開いたします。
            今回は旅の「オミヤゲ」をすこしだけ自慢させてください…(笑)
            大阪万博記念公園そばの売店で、1回¥400のガシャポンです!!!
            ヲタの世界では有名な老舗「海洋堂」のフィギアです。  今ではすっかりメジャーですよね(笑)
            それにしても完成度が高いです! 「太郎ファン」としては全ラインナップをコレクションしたい衝動に駆られます…。
            倉敷、大原美術館ミュージアムショップで購入しました。
            「青木繁」は「海の幸」を「美の巨人たち」で知り、ブリジストン美術館でホンモノも見て来ました。。。
            今回、大原美術館訪問では「受胎告知」の次に楽しみにしていた1枚です。

            

 
         JR和歌山駅そばの商店街、感じのイイおっちゃんの居てる魚屋さんで地魚を実家に送ってもらいました。
         この日は「水揚げ」が少なかったそうで、魚種が寂しかったのですが、太刀魚、レンコ鯛、地魚2種(ザルで!)を購入しました。
         画像右下の「ブサイク」な魚は名前も忘れてしまいましたが、えらの脇にゴツイとげがあります。。。    
         ビジュアルとは裏腹に、天ぷらで美味しい魚でしたよ~。(頭を落とすと身は半分ですが…!)
            広電の1日乗車券です。。。
            自分が生まれて育った街にも、都内唯一の「路面電車」が走っています。
            そんな縁からでしょうか、広島の街が大好きになってしまいました…(笑)
            広電「宮島口」から「フェリー埠頭」までのんびりとしながら、
            車窓から見える、山並み、海岸線、街、たくさんの川と橋を眺めていました。
            この川の上流に別名「ハンザキ」(2つに切り裂かれても生きている!)といわれる天然記念物の
            「オオサンショウウオ」も生息しているのだな~って…。

            そんな時、たまたま訪ねたお店の隣で飲んでいた地元の方に「ハンザキ」の話をしたら
            「今度広島にきたら、ハンザキを見に行こう!」と誘われ、名刺まで頂いちゃいました。 
            そのときは観光客皆無の地元好みの「お好み焼き」と「地魚の店」に案内してくれるそうです! うれしいな~(笑)

            TVでは連日、広島の豪雨のニュースが報じられています。。。
            こんなとき、遠く離れている自分には何もできないんですね…。 ただただ見守り、祈るばかりです…。





            

            
            
■  [PR]

# by mm762c | 2014-08-24 00:37 | | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >