投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!

図書館とパンと少しのワイン。

「2014」 読了小説編。。。

ホンヨミブロガーを名乗りはじめて3年と少し経ちました。
しかし、読んだ本の全てをブログにアップできているのではないのです…。
今年もいつのまにかアップに至らない本が「6冊」にもなってしまいました。。。











   


言い訳をしてみると、読了までこぎ着けたということは、どれも「ツマラナイ本」ではなかったのです。。。
その証拠に「右下の本」は3日で読了しましたし…。
画像だってこんなにキレイに、ちゃーんと準備しているんですから……。
話題の新刊もあったような気がします…。

精進が足りませんね……。。。




■  [PR]

# by mm762c | 2014-12-19 19:23 | 読書 | Trackback | Comments(0)

「2014」CD編。。。

早いもので、今年も残すところ2週間になってしまいました…。
これといった特別なネタがないので、なんとなく今年購入したCDを並べてみました(笑)

「Hotel Cabana 」   Naughty Boy (ノーティー・ボーイ)
「Art Official Age」    Prince (プリンス)
「Plectrum Electrum」    Prince & 3rdeyegirl (プリンス&サードアイガール)
「Don't Kill the Magic」      MAGIC! (マジック!)
「Random Access Memories」      Daft Punk (ダフト・パンク) 
「Take This to Your Grave 」    Fall Out Boy ( フォール・アウト・ボーイ )
「Girl 」    Pharrell Williams ( ファレル・ウィリアムス )
「Native 」      Onerepublic (ワンリパブリック)

今年は自分が大好きな「プリンス」のアルバムが2枚同時に発売されました。
ジャケットの写真とPVでは「若い!」のですがライブ動画ではそれなりになっていました。。。
56歳ですから当然といえば当然なんですけどね…。

余談です。。。
最近、クローゼットの大掃除がてら、着ない服を「ヤフオク」に出品しています。
「捨てる前にちょっと出してみるか…」のつもりが、
予想外に値段が付いたりして、オモシロイのです!
毎日、入札をチェックしてはニヤニヤしています。
年末の「飲み代」くらいにはなりそうですよ~(笑)

そんなこんなで「ブログ」が滞りがちですね…。 がんばらなきゃな~。。。







■  [PR]

# by mm762c | 2014-12-17 18:02 | CD | Trackback | Comments(0)

「情熱の階段-日本人闘牛士、たった一人の挑戦-」   濃野平

データ
書名      情熱の階段-日本人闘牛士、たった一人の挑戦-
著者名            濃野 平(のの たいら)/著  
出版社                東京 講談社
出版年月                2012.3
価格                   1400円
ページ数                  294p
蔵書数                   1冊
現在の予約人数              0人
予約日                2014年11月2日

先日読んだブックガイド「面白い本」からの1冊目です。
「闘牛」。。。 知っているような、知らないような漠然とした印象です。
この本を読んで「闘牛」という行為の意味に触れることができました。
大観衆の前で様式美に則り、体重500kgにもなる牡牛をムレタ(赤い布)で華麗に操り、剣の一撃で殺す…。  バレエのような美意識をもちつつ、死の恐怖に抗い、大いなる自然の象徴である牡牛に挑む姿は、勇気を通り越し狂気にも見えます…。 そして闘牛士の「見得を切るようなしぐさの意味」を知り尽くし「オーレ!」と叫ぶ観衆との一体感、ライブ感はただ残酷な見世物ではなく、本物の伝統芸能なのです。

そんなスペイン闘牛に単身乗り込む日本のサムライ「タイラ!」
「チャンスは自分で呼び込む!」「伝説は自ら造る!」。。。 タイラの情熱的な生き様と、それに共感し、ともに夢を追ってくれる仲間達の姿に心地よく落涙させてもらいました…。 満足な読書でした。。。

余談です。
闘牛の世界では「すばらしい闘牛」を演じた闘牛士には、仕留めた牛の「耳」が贈られるのだそうです。 それは闘牛士にとって名誉なことで大喝采を浴びた場合には「耳2枚」と「尻尾」も贈られるのです。。。
日本の伝統芸能に例えると「座布団2枚」ってトコロですかね~(笑)
                                               同じ伝統芸能でも「ご褒美」の趣がまったく違いますね。 
                                               あっ…。 「ダメな闘牛」をしても「山田君、耳全部持ってけ~!」とは
                                               なりませんので安心してください…。。。(笑)




■  [PR]

# by mm762c | 2014-12-05 21:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)

ラテン系!(笑)

無類の酒好きの自分は、ワインを好み、年間消費量はフランス人の平均をはるかに超えます…(笑)
パンはハード系。 やわらかい食パンの類は焼くことも購入することも皆無です。。。
パスタは自分の最も得意とする料理で、ウチの小僧に「我が家の味は?」と尋ねれば、100%パスタ系を答えるでしょう。
そんな自称「ラテン系日本人」の自分ですが読書の趣味も「ラテン系」なのです…(笑)

今回、たまたま図書館から借りられた本が「ラテン本」だったので記念撮影をしてみました…。
左から、「スペインの日本人闘牛士の本」、「イタリアの恋愛の本」、「パスタの本」です。。。(笑)

                  余談です。。。
                  緑色の帯は粘着力の弱い「マスキングテープ」です。
                  最近、ソフトカバーの本が増えてますよね。 これって手に持って読みやすくて大好きなのですが、
                  撮影の際は「ふわっ」っと開いてしまったり、柔らかいので傾いてしまったりするのです。。。
                  そこで、本を傷めないよう注意しながらテープで閉じて撮影しています。
                               
  

                  後ろの辞書は「つっかえ棒」です…(笑)



Tags:# # 
■  [PR]

# by mm762c | 2014-11-19 19:13 | 読書 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >